東京なら、戸建てもマンションもトリプル助成でお得に太陽光発電。

東京は環境問題に積極的に取り組んでいる都市です。
交通機関や都市施設が発達し、人口も多い分、環境問題の悪化が懸念されてきた分、それを改善するための取り組みについても、都はもちろん、身近な市や区でも推進されているのです。
nullまた、震災後の電力不足問題でも、東京は住宅はじめ企業や工場、交通機関が密集している分、停電を回避するための節電対策に追われました。
そのような中で、都民はもちろん、行政側も太陽光発電に注目しており、太陽光発電の普及促進のための補助金制度や低利の融資制度などを設けています。
東京にお住まいの方が都内で太陽光発電を設置する場合、まず、国から補助金を受け取ることができます。
そして、東京都からも補助金が得られます。
補助金額は1kwあたり100000円で、最大100万円まで補助が受けられます。
さらに、都内の市や区でも補助金制度を設けているところがあります。
例えば、府中市や西東京市、中央区などで補助金制度があります。
補助金の金額や上限額は市区によって異なりますが、お住まいの市や区に制度がある場合は、忘れずに申請を行いたいものです。
補助金は、戸建て住宅だけでなく、マンションなどの集合住宅でも適用がある場合がほとんどです。
また、賃貸併用住宅や賃貸住宅、店舗併用住宅などでも適用されるケースがありますので、該当する補助金がないか、チェックは怠らないようにしましょう。
多くの補助金が工事着手前に申請をする必要があるので、太陽光発電装置を設置を検討する段階でくまなく確認しましょう。
東京にお住まいなら、最大で、国・都・市や区のトリプル助成が受けられるので、太陽光発電を設置するには、かなり有利なエリアといえますね。