東京都練馬区で設置する

太陽光発電システムはどれ程直射日光を効率よく受ける事ができるかが発電効率に直接的に結びつきますから、太陽光から受ける熱に対する耐性が強いのだろうと多くの人が考えているでしょう。null
ところがご存じない方が多いのですが、ソーラーパネル内の主要な発電素子であるシリコンは耐熱性がそれほど高くありません。
太陽光発電システムは太陽の直射日光に一日中さらされながら、ソーラーパネルの表面温度が高温になると発電効率が下がってしまうという二律背反する問題に対処しなければなりません。
年間を通して平均気温が低い北海道であればそれほど大きな問題にはなりませんが、最近ヒートアイランド化しつつある首都圏、東京都練馬区に太陽光発電システムを設置する場合は、熱対策が講じられているソーラーパネルを選択した方が良いでしょう。
国産メーカーが生産する太陽光発電システムは、日本の気候に合わせて高温多湿の環境下でも発電効率が下がらないよう、技術開発されているので安心です。