東京都下の我が家、太陽光発電に切り替えました。

東京都下に住む私、この街の住人になって30年が過ぎました。
私ももう一端の東京人になった気もするのです。
生まれた子供は、もうすっかり立派な大人になりました。
nullそして、独立し、家を出て行きました。
そこで我が家を見渡すと、かなり傷んでもきていたのでした。
そこで、思い切って家をリフォームすることにしました。
夫婦二人の家に戻ったので、今度は二人暮らしに合った家造りをしようと考えたのです。
平屋が良いとか、バリアフリーが良いとかいろんな意見を出し合って来たのですが、二人の意見が一致したのが太陽光発電に切り替えることでした。
これからの時代は、クリーンな電気で綺麗な生活を送りたいと考えたのです。
多少費用はかかるのですが、幸い家のローンも終わっているので、再度ローンも組めると言うことだったのです。
また、あと20年もすればこの太陽光発電の元も取れると言うことで、これもまた気が楽になったのでした。